NEWS
 
  • COMMUNICATION

    2019/11/09

    新東京歯科技工士学校×中村輝晃クラーク選手 マウスガード共同製作

    学校法人東京滋慶学園 新東京歯科技工士学校は、スポーツに強い歯科技工士を育成することに加え、学校・職種の認知度UPを図るべく、アメリカンフットボル/XリーグのTOP選手である、中村輝晃クラーク選手(富士通フロンティアーズ)とのマウスガード共同製作を発表した。(当社は、本件の企画・コーディネート・ディレクション等を担当)

    Press Release

    上部写真は、新東京歯科技工士学校/中村孝雄理事長(中央),富士通フロンティアーズ/中村輝晃クラーク選手(右から3番目),スーパーバイザー/関根陽平歯科医師(右から2番目)とプロジェクトチームスタッフ。

    今後は新東京歯科技工士学校の教員・卒業生等で構成されたプロジェクトチームが、マウスガードの製作・メンテナンスを行い、中村輝晃クラーク選手をサポート。中村輝晃クラーク選手は、新東京歯科技工士学校のパンフレット・Webサイト・講演等、プロモーション活動に協力する。

< ニュース一覧ページへ戻る